気軽に遊べる対戦カードゲーム「シャドウバース」をやってみた!

今回は、無課金で楽しめる対戦型オンライントレーディングカードゲームのシャドウバースをご紹介します。

シャドウバースとは?

 

 シャドウバースは、Cygames(サイゲームズ)が運営するゲームアプリです。2016年6月にリリースされました。

 ジャンルは、対戦型トレーディングカードゲーム(TCG)です。

 絵がきれいで、システムがしっかりしているし、キャラクターがフルボイスも好印象です。

 自分が持っているカードの中から自分の好きなカード40枚を選んでデッキを組みます。

 対戦では互いにライフ20から始まります。

 スペル(呪文)やフォロワー(モンスター)を使って相手のプレイヤーを攻撃し、相手プレイヤーのライフが0になったら勝ちです。

シャドウバース (Shadowverse)
シャドウバース (Shadowverse)
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted withアプリーチ

シャドウバースの仕様

名称:Shadowverse(シャドウバース)

シャンル:対戦型オンラインTCG

価格:基本無料(アイテム課金制)

対応OS:iOS 9.0以降/Android 4.4以降/Windows 8.1/10(64ビットOS)/Mac OS X 10.11以上

ゲーム内容について

キャラクター選択

 シャドウバースでは8人のキャラクター(クラス)から1つを選びます。

 なお、クラスによって使えるカードに限りがあります。

クラスの種類について

 各キャラクターに割り当てられているクラスは次の通りです。

  • エルフ

 1ターン内に複数のカードをプレイして、コンボ発動を狙えるテクニカルなクラスです。エルフ特有のカードであるフェアリーを活用して高い展開力が持ち味になります。

  • ロイヤル

 単体で扱いやすい優秀なカードが豊富で、コンボをあまり意識しなくても戦えるデッキが多い。フォロワーを盤面に並べたり、フォロワー強化することで強力なお盤面を作りやすいです。

  • ウィッチ

 自身のスペルをプレイするごとに他のスペルが強化されていきます。他のクラスとは一味違う戦いを好む方にお勧めです。スペルブーストを軸としたデッキなど、爆発力の高いコンボデッキで相手を圧倒できます。

  • ドラゴン

 PP(プレイポイント)を増やすカードが多く、相手よりも早いターンでコストの高いフォロワーをプレイできます。生成コストは比較的高い傾向にありますが、派手なバトルを好む方にお勧めします。

  • ネクロマンサー

 墓場の枚数を参照して効果が発動するネクロマンスがキーになる。墓場のフォロワーを復活するカードも存在します。また、倒された時に発動するラストワード能力を持つフォロワーも多いです。

  • ヴァンパイア

 自身のリーダーにダメージを与える代わりに強力な能力を発動するカードが多いです。肉を切らせて骨を断つタイプのリーダーで体力を減らすほど強力になります。ただし、自身の体力をどの程度まで削るか見極めが必要になるため、難易度がやや高めになります。

  • ビショップ

 強固なアミュレットとそれをサポートするカードが豊富なアミュレットの扱いに長けているリーダーです。アミュレットの中にはカウントダウンを持つものなどがありこの能力を使って大型フォロワーを複数天下することが得意です。

  • ネメシス

 様々な要素が存在するリーダーで、アーティファクトカードを駆使して戦うアーティファクトネメシスとPPを余らせることで発動するコントロールネメシスののローテーションがある特殊なリーダーです。デッキの枚数に注目する「共鳴」という能力も備えています。

無課金でも上級者と同じカードが使える

  無課金で始めても、上級者と同じカードを使えます。

 「カードパック」でカードを当てることができます。また、いらないカードがある場合は、不要なカードを売ってほしいカードを買いましょう。

初期段階でカードパックが大量に引ける

 シャドウバースでは、ゲームを開始してすぐに大量のカードパックを引くことができます。

 ゲーム進行を理解するためにチュートリアルが用意されていますが、チュートリアル終了時に500枚近く引くことができます。

 この段階でこれだけの枚数引けるのは、無課金ということを考えても良い点だと思います。

たくさんデッキが欲しい時の課金方法について

 シャドウバースでは課金することで「クリスタル」を入手することができます。 無課金でもカードは引けますが、課金することによりさらにたくさんのカードを引くことができます。

 通常では100クリスタルで引くことができますが、1日1回限定で50クリスタルを使うことでカードパックを引くこともできます。

ゲーム進行について

ストーリーモードについて

 

 ソロプレイにあるメインストーリーで、各キャラクターのストーリーをプレイできます。

 先ほど説明したキャラクター(クラス)によりデッキには特性があり、各クラスごとの特徴やどのような戦術が有効かを掴むことで自分のやり方にあったキャラクターを決めるのが良いと思います。

 ストーリーモードでは、各章をクリアすることで報酬が得られます。特に6章をクリアした後には優秀がカードをゲットできます。

 重要なカードも入手できるので、チュートリアル終了にやってみましょう。

 6章をクリアした後にゲットしたカードは、のちのデッキ構成をしていく上で重要なカードとなります。また、このようなカードは無課金でゲットできる重要カードなので必ず入手しましょう。

カード集め

 ベースになる方法としては、クリスタルでカードパックを開けることで入手します。また、チュートリアル、メインストーリーをクリアすることでルピやカードチケットを入手する方法もあり、これらを使ってカードパックを入手できます。

 シャドウバースは、無課金でもルピを効率よく入手してこれをもとにカードを引く方法がありますが、基本的には継続的にログインして入手することになります。

 ルピ・カードチケットを入手する方法については、次のようなものがあります。

  • ログインボーナス:文字通りログインをすることでルピや「スタンダードカードチケット」がもらえます。イベントで特別ログインボーナスが発生することも
  • デイリーミッション:アカウント連携やバトル1勝などの基本的なミッションを終えると、ルピなどがもらえるデイリーミッションが出現します。デイリーミッションはそれぞれクリア後21時間後に更新されるので、まめにチェックしましょう。

 デイリーミッションではなく、ソロプレイで達成できる「ソロプレイミッション」を出現させることも可能です。ソロプレイミッションをオン設定にすると新たに登場するミッションがソロプレイ専用になります。

  • ルームマッチで対戦:ルームマッチで今まで対戦したことのないプレイヤーとの対戦で、1人につき100ルピを入手できます。最大で20人まで可能なので、最大2,000ルピまで入手できるチャンスがあります。
  • プラクティスモード:ソロプレイのプラクティスで戦えます。各リーダーの「超級」以上を倒すことで、200ルピ入手できます。現時点では超級3まで開放されています。ただし、初期デッキでは相手が強いため、ある程度ゲームを進めて、腕とデッキに自信がついたら挑戦してみてください。
  • ランク到達報酬:ランクマッチのランクが上がって行くことにより、報酬で100ルピ入手できます。
  • アリーナ報酬:アリーナは2pick・Open6の2種類ありますが、2pickをお勧めします。1つのチャレンジにかかるコストが安く、数多く挑戦できるからです。また、負けてもそれほど痛くはありません。必ずカード1パックはもらえます。

デッキについて

 各キャラクターのストーリーモードをプレイして、どのようなコンセプトで対戦するのかデッキの根幹をなす戦略を決めましょう。

 コンセプトに従ってデッキを組むことでカード同士の相乗効果を発揮できやすくなり、バランスの取れた良いデッキになります。逆にコンセプトがブレているデッキは、何もできずに負けてしまうことが多いです。

対戦してみよう

シャドウバースの一番の醍醐味である対戦をしてみましょう。

 メニューの「バトル」から他のプレイヤーと対戦ができます。対戦モードの内容はこちら。

  • フリーマッチ:ランクと関係なくランダムに他のプレイヤーと対戦できます。デッキのチューニングに使いましょう。
  • ランクマッチ:自分と同等ランクの人と対戦ができます。ランクは勝敗により上下します。
  • ルームマッチ:ルーム番号を発行して、その番号を教えた相手と対戦することができます。

まとめ

 カードゲームとしては、無課金でもけっこう楽しめるものは貴重だと思います。システムもかなりカジュアル向けで気軽にプレイできます。

 クラスごとにやれることの限度があり、目新しいギミックなどは新しいカード追加後と若干飽きを感じてしまうところはあります。ですが、入門用に本格カードゲームをやりたい方にお勧めします。

シャドウバース (Shadowverse)
シャドウバース (Shadowverse)
開発元:Cygames, Inc.
無料
posted withアプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。